EDネットクリニック.com Presented by バイエル薬品 EDネットクリニック.com Presented by バイエル薬品

ED診療の流れからレビトラ錠(R)の適正使用までEDに関する総合情報サイト

ED治療薬レビトラ錠 インターネット購入の注意 レビトラ錠について 病院検索 EDの相談ができる病院検索 病院検索
BAYER BAYER

Home   >  レビトラ錠のインターネット購入にご注意

レビトラ錠のインターネット購入にご注意

インターネット購入にご注意ください。
インターネット購入にご注意ください。

ED治療薬レビトラ®錠個人輸入にご注意ください!

不正規ルートにより入手したレビトラは“偽造品”の可能性が高くとても危険です。

不正規ルートにより入手したレビトラは“偽造品”の可能性が高くとても危険です。

インターネットでの購入における偽造ED治療薬の割合

国内で販売されているED治療薬3製剤
偽造ED治療薬四社合同調査2009

調査会社に依頼し、インターネットからED治療薬を購入、審議を真偽を鑑定し、含有成分について化学分析を行いました。

偽造品は、劣悪な環境で製造されているケースが多数

偽造レビトラ錠製造現場の一例

偽造レビトラ錠の製造現場で作られた錠剤には不純物が混入し、品質管理上にも問題があります。 バイエル薬品をはじめとする製薬会社4社合同で調査を実施し、インターネットサイトからED治療薬を購入しました。購入したED治療薬の真偽を鑑定し、含有成分について化学分析を行った結果、55.4%が偽造品でした。真正品と偽造品は、一見しただけでは真偽判定が難しいのが実情です。外箱や包装シートが本物のように見えても、品質が保証されているわけではありません。 海外から持ち込まれる偽造レビトラ錠は、知的財産権を侵害するものです。偽造品の国内への持ち込みは禁止されています。

ネット購入の落とし穴

「自分だけは大丈夫」と甘い認識

国内でED(勃起不全)治療薬を製造・販売している4社(ファイザー株式会社、バイエル薬品株式会社、日本新薬株式会社、日本イーライリリー株式会社)は、2011年2月25日から3月2日にかけて、全国のED治療薬使用者を対象に偽造ED治療薬に関するインターネット(以下、ネット)調査を実施しました。

公的機関のHPから見る医薬品等の個人輸入

医薬品等の個人輸入について記載された、国内外公的機関のホームページをご紹介します。

インターネットで購入しても変わらない?

インターネットで購入しても変わらない?

EDで受診しようと考えていても、EDについて素朴な疑問があって受診への一歩が踏み出せない。そんな、素朴な疑問を先生にお伺いしました。今回お伺いしたのは、浜松町第一クリニック院長 竹越先生です。