EDネットクリニック.com Presented by バイエル薬品 EDネットクリニック.com Presented by バイエル薬品

ED診療の流れからレビトラ錠(R)の適正使用までEDに関する総合情報サイト

ED治療薬レビトラ錠 インターネット購入の注意 レビトラ錠について 病院検索 EDの相談ができる病院検索 病院検索
BAYER BAYER

Home   >  レビトラ錠のインターネット購入にご注意   >  インターネットで購入しても変わらない?

インターネットで購入しても変わらない?

偽造レビトラ錠に注意しましょう。

聞いてみよう!EDの素朴な疑問

EDで受診しようと考えていても、EDについて素朴な疑問があって受診への一歩が踏み出せない。そんな、素朴な疑問を先生にお伺いしました。
今回お伺いしたのは、浜松町第一クリニック院長 竹越先生です。

浜松町第一クリニック院長 竹越昭彦先生

浜松町第一クリニック院長竹越昭彦先生

経歴
1991年日本医科大学卒業
1991年日本医科大学付属病院
1993年〜2002年東戸塚記念病院
2004年10月浜松町第一クリニック開院

日本形成外科学会員
日本美容外科学会員
日本麻酔科学会員

病院情報

Q.

ED治療薬をインターネットで購入しても
効果と安全性は変わらない?

A.

インターネットで販売しているED治療薬の中には、成分が全く異なるニセモノが数多く流通しています。有効成分が含有されていなくて効果がないものや、不純物混入により健康に害を及ぼす可能性もあります。また、一般の方には、ニセモノと本物の見極めは難しいのが実情です。ED治療薬を希望される場合は、医療機関できちんと処方していただくことを強くお勧めします。

浜松第一クリニック院長 竹越先生より

以前に、患者さんが当院を受診された際に、インターネットで購入したというED治療薬(レビトラ錠)を持ってこられました。実際に確認してみると、製品名は同じであるものの 正規に承認されている用量(20mg)をはるかに超えた100mgという錠剤でした。レビトラ錠は、5mg、10mg、20mgの剤形しか承認されておらず、100mg錠は明らかにニセモノです。(○○鑑定団みたいですが!笑)成分も何が入っているか不明で、健康被害が出る恐れもあるため服用を控えていただき、当院で正規品を処方いたしました。

この事例は、外見がまったく異なる錠剤のケースですが、中には本物そっくりで中に入っている成分は別物という精巧にできたニセモノも横行しているようです。素人目には判断できないので、インターネットを通じたED治療薬の購入は非常に危険だと思います!最近は、ED治療を行っている医院も増えてきておりますので、ぜひ気軽に受診していただきたいと思います。

レビトラ錠の偽薬

《レビトラ錠の偽薬》
当クリニックに持ち込まれたレビトラ100mg錠(右端)レビトラ100mg錠は製品化されておりません。