EDネットクリニック.com Presented by バイエル薬品 EDネットクリニック.com Presented by バイエル薬品

ED診療の流れからレビトラ錠(R)の適正使用までEDに関する総合情報サイト

ED治療薬レビトラ錠 インターネット購入の注意 レビトラ錠について 病院検索 EDの相談ができる病院検索 病院検索
BAYER BAYER

Home   >  ED体験者の声   >  加齢による衰えとあきらめたくない。

加齢による衰えとあきらめたくない。

加齢による衰えとあきらめたくない。

55歳の時に単身赴任で家族から離れて暮らすことになりました。帰るのは月に1度くらい。妻も毎月のように赴任先へ来てくれたので、2週間に1度くらいは性生活がありました。

初めの頃は新婚に戻ったようで新鮮な気持ちでしたが、そのうち勃起するまでに時間がかかるようになり、“中折れ”することも多くなってきました。一人暮らしが淋しくて毎晩お酒を飲むようになっていたので、飲み過ぎだなと反省。お酒の量を控えるようにしたのですが改善するどころか、ついにほとんどダメになってしまいました。

妻には浮気を疑われました。「目の届かないところで何しているの?」って。こちらも原因が分からないだけにイライラし、夫婦の仲もギクシャクするように。3年後に家へ戻った時には寝室は別々になっていました。それから11年、何とかして男として復活したいと精力剤を試したり、いろいろな本を読んだりもしました。私は少し血圧が高めなのですが、それ以外はいたって健康。やはり加齢によるものなのか・・・と一時はあきらめていました。

しかし同年代の友人と話していると、みんなまだまだ盛んな奴が多い。中には糖尿病でEDになったが、適切な治療のおかげで、またセックスを楽しめるようになったという話もありました。これまでは体も悪くないのに薬を飲むことに抵抗があったのですが、そういった話を聞いて、私も一度、専門医を受診してみようかと思うようになりました。

69歳/柚木 良男さん(仮名)

前の記事 次の記事

年齢が上がるとともにEDになる割合は増えます。

加齢により起こるED