EDネットクリニック.com Presented by バイエル薬品 EDネットクリニック.com Presented by バイエル薬品

ED診療の流れからレビトラ錠(R)の適正使用までEDに関する総合情報サイト

ED治療薬レビトラ錠 インターネット購入の注意 レビトラ錠について 病院検索 EDの相談ができる病院検索 病院検索
BAYER BAYER

Home   >  EDに関する現代人の意識調査   >  ED(勃起不全)の自覚と意識

ED(勃起不全)の自覚と意識

500名以上の男女に調査を実施!EDに対するあなたの意識は?

男性なら誰しもがなりうるED(勃起不全)。EDは現代の日本人にどのような影響を及ぼしているのでしょうか?
バイエル薬品では、深刻な問題でもありながら、なかなか人には話せないEDについて定期的に意識調査(アンケート調査)を行っています。
このコーナーでは、そんなアンケート調査で見えてきた現実について、シリーズで紹介していきます。

第1回目は、「ED(勃起不全)の自覚と意識」に関する調査結果をレポートします。

全国の20〜69歳の男女を対象とし、2016年6月14日(火)〜6月15日(水)の間にインターネットリサーチにて調査を行い、1030人から有効な回答を得ました。

ED(勃起不全)の自覚がありますか?

男性なら、一度ぐらい「SEXがうまくいかない。おかしいな?」と思うことがあるかもしれません。では、実際にどの程度の方が、ED(勃起不全)の自覚があるのでしょうか?

Q1.

あなたはEDだと思いますか?(単一回答)

※EDの定義:勃起がなかなか起こらなかったり、勃起がみられても不十分だったり、勃起しても持続が出来ない(中折れ)ために満足な性交が出来ない状態です

あなた(あなたのパートナー)はEDだと思いますか?(単一回答)
あなた(あなたのパートナー)はEDだと思いますか?(単一回答)

結果

男性全体では、17.1%が「思う」と回答しました。
20代は9.7%、30代は10.7%と、EDを自覚している割合は、1割前後でした。
60代は31.1%と3割りを越え、全体的に、年齢が上がるにつれてEDの自覚割合が増えていく傾向がわかりました。

Q2.

「EDだと思う」と回答された方にお聞きします。
EDは、あなたの自信にどう影響を及ぼしましたか?(複数回答)

「EDだと思う」と回答された方にお聞きします。

結果

EDを自覚している男性では「性生活に自信がなくなった」が50.0%、「男性として自信がなくなった」が33.0%、「女性とのコミュニケーションに自信がなくなった」が14.8%という結果となりました。
EDは性生活、男性としての自信や異性とのコミュニケーションの自信に大きく影響することが明らかとなりました。

Q3.

成人男性の4人に1人がEDだといわれています。
あなたにとって、EDになることは深刻な問題ですか?

成人男性の4人に1人がEDだといわれています。
成人男性の4人に1人がEDだといわれています。
成人男性の4人に1人がEDだといわれています。

結果

男性全体では、深刻な問題と考えている方が57.7%となり、6割弱の方が、EDは深刻な問題と捉えているようです。
女性全体では、深刻な問題と考えている方は、40.2%となり、女性よりも男性の方がEDが深刻な問題と捉えている割合が多く、症状に直面しているからこそより深刻に捉えていることが推察されます。

Q4.

あなたがEDだった場合、EDをそのままにしていたら、 パートナーとの関係はどのようになると思いますか?(複数回答)
※実際にEDの場合は、パートナーとの関係がどのようになったかをお答えください。

あなたがEDだった場合、EDをそのままにしていたら、 パートナーとの関係はどのようになると思いますか?(複数回答)

結果

ED自覚有りの男性では「スキンシップの機会が減る」が37.5%、「二人の関係がぎくしゃくする」が23.9%という結果でした。
ED自覚なしの男性と比べて、これら項目の割合が多くなっており、EDが二人の関係に影響を与えることが浮き彫りとなりました。

 考 察 

今回の調査より、EDを自覚している割合は年齢が上がるにつれて増加する傾向がわかりました。
また、EDは性生活や異性とのコミュニケーションなど自信に大きく影響することがわかりました。その結果、二人の関係がぎくしゃくしたりスキンシップが減るなど、夫婦やカップルのコミュニケーションにEDが大きく影響しているようです。
このような影響から、EDを深刻な問題と捉える方が多い結果となったのではないでしょうか。
EDを治療することは、二人の良好なコミュニケーションを構築するために非常に重要です。