EDネットクリニック.com Presented by バイエル薬品 EDネットクリニック.com Presented by バイエル薬品

ED診療の流れからレビトラ錠(R)の適正使用までEDに関する総合情報サイト

ED治療薬レビトラ錠 インターネット購入の注意 レビトラ錠について 病院検索 EDの相談ができる病院検索 病院検索
BAYER BAYER

Home   >  EDに関する現代人の意識調査   >  ED(勃起不全)の診察と理解

ED(勃起不全)の診察と理解

500名以上の男女に調査を実施!EDに対するあなたの意識は?

男性なら誰しもがなりうるED(勃起不全)。EDは現代の日本人にどのような影響を及ぼしているのでしょうか?
バイエル薬品では、深刻な問題でもありながら、なかなか人には話せないEDについて定期的に意識調査(アンケート調査)を行っています。
このコーナーでは、そんなアンケート調査で見えてきた現実について、シリーズで紹介していきます。

第3回目は、「EDの診察と理解」に関する調査結果をレポートします。

全国の20〜69歳の男女を対象とし、2016年6月14日(火)〜6月15日(水)の間にインターネットリサーチにて調査を行い、1030人から有効な回答を得ました。

ED(勃起不全)の診察って、どんなことされるの?

知ってるようで知らない「ED治療薬」や「病院での診察」の正確な情報。あなたのEDの診察に関するイメージは、正しいと自信がありますか?調査結果と一緒に見てみましょう。

Q1.

ED治療を受けるには、どのような診察があると思いますか?あてはまる項目を全て選んでください。(複数回答)

ED治療を受けるには、どのような診察があると思いますか?あてはまる項目を全て選んでください。(複数回答)

結果

診療内容について、「血液検査(44.4%)」、「性器への触診(36.0%)」などさまざまな診察があると思われている方が多いことがわかりました。
一般的にEDの診療は、まず初診では問診票を使ってEDの程度を調べます。さらに服用している薬や病歴などを確認し、医師の判断により問題がなければ治療薬が処方されます。

Q2.

「ED治療薬」に対するイメージを教えてください。(複数回答)

「ED治療薬」に対するイメージを教えてください。(複数回答)

結果

「薬が効いている間ずっと勃起している」が約2割、「ところかまわず勃起する」と回答した方が1割強と、作用機序について誤解されている男性がいることが明らかとなりました。
正しい勃起のメカニズムやED治療薬の作用機序について、こちらのページで確認してみましょう。

Q3.

EDに対する偏見や誤解は存在すると思いますか?(単一回答)

EDに対する偏見や誤解は存在すると思いますか? (単一回答)
Q4.

「EDに対する偏見や誤解は存在すると思う」と回答した方にお聞きします。どうすればEDに対する偏見や誤解は払拭されると思いますか?(複数回答)

「EDに対する偏見や誤解は存在すると思う」と回答した方にお聞きします。どうすればEDに対する偏見や誤解は払拭されると思いますか?(複数回答)

結果

EDに対する偏見や誤解について「存在すると思う」と回答した方は約6割となりました。
また、偏見や誤解を払拭するためには、「EDが誰にでも起こりうる疾患であることの認知」や「社会の理解を高める」ことが重要だとわかりました。
そのために、当サイトではEDに関する情報を引き続き発信していきます。

Q5.

あなたはED治療薬を処方してもらう為に病院(クリニック、診療所含む)に行ったことがありますか?(単一回答)

あなたはED治療薬を処方してもらう為に病院(クリニック、診療所含む)に行ったことがありますか?

結果

EDを自覚している男性で、ED治療のために受診した経験がある方は、わずか17.0%という結果となりました。一方で、約8割の方は自身がEDと自覚していながらも病院へ受診していないことが明らかとなりました。

 考 察 

今回の調査結果より、EDの診察や治療に関する誤った情報をお持ちの方が、多くいることが明らかとなりました。
このような誤解があるために、EDだと自覚していながらも病院には行きにくいと感じ、受診率の低さに繋がっているのではないかと推察されます。
第2回の調査「ED(勃起不全)の認知と誤解」でもご紹介しました通り、EDは心血管疾患の前兆と考えられており、早めに受診頂くことが重要となります。
まずはEDの診察について、正しい情報を確認してみましょう。